オーケンウォーター - ウォーターサーバー(レンタル)比較ランキング

オーケンウォーター

  • サーバー無料、メンテナンス不要(無料)
  • ボトルの返却不要(折りたたんで捨てられる)
  • 水が空気に限りなくふれない仕組み
  • 3種類(富士、大分天領、京都・丹波)の水から選択可能
  • 水代がやや割高

 サーバー代が無料しかもサーバー内の手入れが不要と手間いらずで人気のオーケンウォーター。 ミネラルウォーターを使うにつれて、どんどん小さくたためていく特許申請済のボトルを採用しているため、常にクリーンな状態を保つことができるのが魅力。富士のバナジウム天然水(アルカリ水)や京都・丹波の天然水(軟水)などからあなたにあった水を選択可能。

ボトル代 サーバー代(月額) メンテナンス代 途中解約料
1890円/12L(富士のバナジウム天然水)
1890円/12L(大分天領の銘水)
1785円/12L(京都・丹波の銘水)
無料 メンテ不要(無料) 1年以内:5250円
1L当たりの水代 電気代(月額) 賞味期限(未開封) ボトルの捨て方
158円(富士のバナジウム天然水)
158円(大分天領の銘水)
148円(京都・丹波の銘水)
電気ポットとほぼ同じ
(公式サイト発表)
3ヶ月 返却不要
折りたたんで捨てられる

オーケンウォーター公式 >>

オーケンウォーターの1ヶ月間の水とサーバーの合計料金

利用量 水代 サーバー代 1ヶ月の合計
36L(京都・丹波の銘水) 5355円 無料
5355円
48L(京都・丹波の銘水) 7140円 無料 7140円
60L(京都・丹波の銘水) 8925円 無料 8925円

3種類からミネラルウォーターを選択できる

 オーケンウォーターは、富士のバナジウム天然水(アルカリ水)と京都・丹波の天然水(軟水)、大分天領の銘水の3種類からお好きな天然水を選びことができる。

 富士のバナジウム天然水は、天然バナジウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムといった天然ミネラルがたっぷりと配合されたアルカリ水になっている。京都・丹波の天然水は、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムが配合された軟水になっている。

いつでも新しい折りたたみ式のウォーターボトル

 オーケンウォーターのウォーターボトルは繰り返し使うタイプではなく、いつでも新しいボトルが用意されている。また、中のミネラルウォーターが少なくなるにつれてボトルが小さく折りたたまれていくタイプになっているため衛生的。

 富士のバナジウム天然水と大分天領の銘水は12リットルボトルのみだが、京都・丹波の天然水は12リットル、9リットルのボトルから選ぶことができる。

ウォーターサーバー利用料が無料

 オーケンウォーターでは、ウォーターサーバーの利用料が永久無料になっているので、水代だけを気にすればよい。また、オーケンウォーターのウォーターサーバーには卓上用のショートタイプと床置用のロングタイプが用意されている。

 したがってライフスタイルやウォーターサーバー用のスペースに合わせて卓上か床置かを選ぶことができる。もちろん、約5℃の冷水と約90度の温水を利用可能。

ウォーターサーバー内のお手入れは不要

 オーケンウォーターのウォーターサーバーでは、ミネラルウォーターの量が少なくなるにつれてボトルの大きさが小さくたたまれていくので、ミネラルウォーターが空気に触れることがほとんどない。そのため、サーバーの内部も空気に触れることがなく、いつでもクリーンな状態のミネラルウォーターを利用することができる。

オーケンウォーター公式 >>