フレシャス - ウォーターサーバー(レンタル)比較ランキング

【フレシャス】無菌システムでボトル内を清潔に

  • 富士山から採れるバナジウム入りナチュラルミネラルウォーター
  • 外気にふれにくい無菌エアレスパックで安心
  • 女性でも取付け簡単な軽量7Lパックを採用
  • ウォーターパックは回収不要、小さくたたんで不燃ごみへ
  • サーバーは3種類のコンパクトなデザインから選択可能

  フレシャスは他会社のウォーターサーバーの問題点(ボトルの重さ、回収の手間、メンテナンス費など)を改善されて作られた安心、便利なウォーターサーバーで申込み増加中。@7.2Lの軽量パック、A折りたたんですてられるので回収の手間なし、B無菌エアレスパックを採用しているので、他会社で必要なメンテナンス料金(年間およそ5000円)も不要と経済的で人気。

ボトル代 サーバー代(月額) メンテナンス代 途中解約料
1134円/7.2L 無料 無料 1年以内の解約の
場合5000円(税抜)
1L当たりの水代 電気代(月額) 消費期限(未開封) ボトルの捨て方
158円 約330円〜680円前後
(省エネモード搭載・公式サイトより)
6ヶ月 返却不要
折りたたんで捨てられる

フレシャス公式 >>

フレシャスの1ヶ月間の水とサーバーの合計料金

利用量 水代 サーバー代 1ヶ月の合計
36L(FRECIOUS富士) 5670円 無料
5670円
72L(FRECIOUS富士) 11340円 無料 11340円

女性でも楽に取付け可能な軽量パック

  フレシャスは他会社のウォーターサーバーのボトル12Lに比べて、7.2Lと軽量のため、持ち運び・取付け作業が簡単。他会社より水の量が少ないため、取付け作業の回数は増えるが、7.2Lパック自体は39gしかなく、折りたたんで不燃ごみで捨てることができる

外気に触れにくい無菌エアレスパック

 フレシャスは外気に触れにくい無菌エアレスパックを採用しているため、細菌、タバコの煙、悪臭などの不衛生とはほぼ無縁。そのため、開封後も安心して飲み続けることができる。そもそも、他会社の12Lボトルではなく7.2Lパックと水の量自体が少ないため、最後まで全て飲んでもおいしさは変わらない。

サーバーの電気代が他社より安い

 フレシャスのウォーターサーバーは、省エネモードを搭載しているため、他会社のサーバーの電気代(月1000〜1200円)よりも安い、約330円(dewoモデル)〜となる。年間ベースで計算すると大きな差となるため、電気代を浮かせたい方におすすめ。

配送料は地域により差がある点に注意

 フレシャスの水の配送料は地域により異なる点に注意が必要。水の種類により、関東を中心に無料になる地域もあるが、その他の地域では100円〜400円程度必要となる。(詳細は公式サイトでご確認下さい。)

フレシャス公式 >>

<< TOPに戻る